買ってよかったアンティーク家具を教えて

私はこれまでに、いくつかアンティーク家具を買っています。そのうち、「これは買ってよかった」と思えるものをお教えしましょう。はじめは、チェストです。洗面所で使うタオルなどを入れておくためにチェストを探していたのですが、新品ではどうも私の心の琴線に触れるものがありませんでした。実際には、とっても素敵なアンティーク家具をここで買いました。

もともと、アンティーク家具を上手に使ったインテリアにあこがれていたので、いっそのことアンティークに絞って探してみたのです。そしたら、木がとてもいい感じのあめ色になったチェストが見つかりました。大きさも我が家で使うにはぴったりだし、引き出しの部分が壊れている、などの問題点もなかったので、納得して購入しました。今では我が家のインテリアの中心的存在になっています。

そして、そのチェストを買ったあとにほしくなってしまったのが、ランプです。ステンドグラスを使ったランプをチェストの上において明かりをつけたら素敵だろうな、と思い、チェストを買ったあとに探し始めました。チェストがあめ色なので、暖色系の色の明かりがあると映えるのです。それでも、なかなか納得がいくものには出会えませんでした。

そこで、チェストを買ったお店に連絡して、「あのチェストに合いそうなランプを一緒に探してほしい」とお願いしました。3ヶ月ほど時間はかかりましたが、私のイメージする通りのランプを探してきてくださって、感激してしまいました。お店の方が手をかけてくださっただけあり、そのランプはぴったりでした。アンティーク家具を探すときは、信用できるお店に任せれば、ほぼ思い通りのものが手に入るのです。