アンティーク家具の魅力って?

アンティーク家具の魅力についてお話します。魅力のひとつとして、真っ先に挙げたいのが「人とかぶることが限りなく少ない」ということです。現在は、大型チェーンのインテリアショップが台頭しているせいか、そういったお店で家具を買うと、他の人とかぶってしまう、ということが往々にしてあります。

友達の家にお邪魔し、部屋を見渡していたら、「あ、この棚、うちのと一緒だよ」と気づいてしまった事がありませんか?いいか悪いかは別として、そういうことってありがちですよね。アンティークの家具ではまずそういうことはありません。一点ものがほとんどなので、よほどのことがない限りはお友達と同じものを買っていた、ということはないでしょう。

次に挙げたいのが、「デザインが美しい」ということです。どういう時代のアンティークを買うかにもよりますが、その時代ごとにはやっていたデザインで作られていることが多いです。そのため、自分の好みにはまる時代のデザインの家具があれば、そういうものを入手するのも楽しみになってきます。「自分はデザインのことなんかわからない」という人でも、実際に家具を見て好きか嫌いかを判断することはできるでしょう。

最後に挙げたいのが「丈夫に作られている」ということです。アンティークの家具は長い時代を経て現代に残ってきているものです。そのため、たいていの場合はとても丈夫に作られています。もし、壊れてしまったとしても、修理をして使い続けることもできるので、エコロジーの観点からも理にかなっているといえるでしょう。